全日本空輸の国内線でANA自慢のプレミアムクラスを楽しむ

機内販売にはANAカードの利用がおすすめ

ANA : DoCoJapan

ANAで那覇から広島へ | 機内販売にはANAカードの利用がおすすめ | ANAの国内線は広島にとって欠かせないもの

出発便が重ならない時間だったのでスムーズに離陸しました。
台風接近の影響で分厚い雲が発生しており多少揺れましたが、すぐに雲の上に出て、そこからは揺れもなく快適なフライトでした。
プレミアムクラスでは機内サービスとして食事があります。
出発する時間帯によって朝食や昼食などがあらかじめ決められていて、沖縄発が午後二時半だったので軽食のサービスでした。
サンドイッチとカットフルーツ、それと有名菓子店のお菓子がサービスされました。
サンドイッチやフルーツはその場で食べました。
お菓子については持ち帰りができるとのことだったのでお願いすると手提げ用の袋を持ってきてくれました。
ドリンクサービスでは今回はビーフコンソメスープをチョイスしました。
人気の飲み物のひとつのようで、自宅用に販売もしているそうです。
広島までは基本的に洋上の飛行です。
窓際でもないし機内販売の雑誌に目を通していると多機能ボールペンが売られていました。
黒と赤のボールペンとシャープペンシルがひとつになったペンにさりげなくANAのロゴが記されているもので機能性に優れていると思い購入しました。
ANAカードを保有しているのでカードで決済することで割引となりお得です。
さらにボーナスマイルも付与されるので機内販売を検討するときにはANAカードの利用がいいと思いました。