全日本空輸の国内線でANA自慢のプレミアムクラスを楽しむ

ANAで那覇から広島へ

ANAで那覇から広島へ | 機内販売にはANAカードの利用がおすすめ | ANAの国内線は広島にとって欠かせないもの

全日本空輸の沖縄の那覇空港から広島空港までのフライトを利用しました。
那覇空港は沖縄を代表する空港で多くの国内線が就航しています。
広島へは一日一往復のスケジュールとなっており沖縄発は午後二時半という時間なので観光旅行帰りにぴったりな時間だと思いました。
私が利用した日については台風が沖縄本島に接近している天候だったので風は強く雨も降っているあいにくの天気でした。
そのせいか広島行きとして運用される航空機の到着が若干遅れました。

那覇空港は離着陸の多い空港なので混雑による遅れも比較的多いようです。
平日であったにも関わらず広島行は満席で、お土産物をたくさん持った家族連れの姿もたくさん見ました。
今回はプレミアムクラスの利用であったのでANAの上級会員の優先搭乗のあとに機内に入りました。
今回利用した航空機のプレミアムクラスは窓側2席、真ん中に1席という座席配置で横一列で5席というレイアウトでした。
沖縄からのフライトは飛び立ってからしばらくは美しい海を楽しめるので窓際がよかったのですが、あいにく満席で真ん中の1席をチョイスしていました。
両隣に何もないというのはトイレに立つときも気を遣わないでいいのでそれはありがたいです。